奈良・三重(1)2016年4月8日~11日

高取城

今回は高取城という日本三大山城のひとつを見て、奈良方面の林道を走る予定で出かけました。

高取城の標識は今まで何度も目にしています。
吉野方面や、明日香方面へ出かけるときは必ず通るからです。

最近はお城、特に山城を訪ねることにはまっています。
山城はほとんど建物が残されていません。

廃城になった城は、残念というかほんとにもったいないですね。
もともとあったであろう天守閣などは想像するしか有りません。

P1130601

なんとも味わいのある道しるべです。
ここから2kmほどさきに目指すお城があります。

多少歩く覚悟はできていましたが、ほぼお城の麓まで車で行けました。
ここで道路は行き止まりでやや広くなって数台なら駐車できるようになっています。

P1130602

P1130615

裏側には大正4年と刻まれていました。

タイミング良く桜が満開でものすごくキレイです。
標高は580mほどですが、よくまあこんな場所に城を建てたものだと感心します。

P1130613

ほんとに山のてっぺんにあります。

P1130618

頂上からの眺めも素晴らしいものです。

P1130620

石垣もほとんど残っているようでした。

P1130622

下から歩いて上ってくる人達もいましたが、車でも行けますからお勧めです。
駐車スペースが狭いので、早めにいかれるといいですね。

370号線から16号線経由で東吉野方面へ走りました。
途中にまさかのヘリ駐機場!

いやあ、こんな山の中でヘリを見るとは意外でした。

P1130628

「天誅組終焉の地」に出ました。
明治維新のきっかけとなったと言われている天誅組はこのあたりまで逃げ延びてついに打たれてしまったようです。

こんなのどかな場所に血なまぐさい事件があったんですね。
この場所もへそのような場所で何度か通りました。

高見峠から加杖坂峠へ

少し先で166号線に入り、山の中へ進んでいきました。
高見トンネルは敢えてくぐらず、旧道に折れて、高見峠を目指しました。

高見山に登山する方の登山口があります。
舗装はされてます。

この場所も車中泊にいいなあと思ったのですが、この日は風が強烈でおまけに寒い!
さらに下って、166号線に再度合流し、今度は途中で右折。

加杖坂峠を目指しました。
そんなに険しい道ではないですが、ここを下れば過去によく行った奥香肌峡にでます。

時間的に今日のねぐらを探す頃なので、さらに横道に入りました。
作業中の林道となっていましたが、ゲートは開いていたので入りました。

どんどん上り詰めて、これ以上先はもう進めないところまで行くと川沿いでなんか良さそうな場所にでました。
この先は崩れていてもう進めません。

P1130633

今日はここで一夜を明かします。
標高があるせいかやや肌寒いです。

2016年4月15日 奈良・三重(1)2016年4月8日~11日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊