姫路・鳥取(4)2015年12月4日~7日

人形峠

P1130332

今日は大阪まで帰る予定なので、179号線を使って戻る方向に進むことにします。
走りやすい快適な道路で、人形峠はトンネルで抜けてしまうようになっています。

峠の下まで来るとトンネルの手前で左に折れる旧道がありました。
雪のため通行止めとはなっていたのですが、通っていく車があったので、私も旧道を走ることにしました。

峠まで来るとなんだか急に建物群が見えてきました。
通行止めとか書いてあったのに一体何なんだ?と思いましたが・・・・

実はここには原子力関係の会社や研究所があるみたいです。
ウランの鉱床が発見された場所ですね。

P1130335

ガードマンが物々しい警備でチェックしています。
そういえば丁度出勤時間です。

次から次へと通勤の車が坂道を上がってきます。
このあたりを走っている車はほぼここへ向かって走っている感じです。

こちらは一観光客なので、研究所前のロータリーをぐるりと回って、写真を撮ったりしました。
あんまり長居はしたくない場所です。

P1130337

179号線から482号線へ入り、辰巳峠を越えていくことにしました。
雪がないので快適に走れます。

ぎりぎりOKのタイミングみたいです。
そのせいで、スキー場はまったく雪がなく、枯れ草が生えてます。

このあたりはスキー場がたくさんあります。
もうちょっとで一面銀世界になるんでしょうね。

天気が素晴らしく、景色もいいので休憩がてらパソコンでいろいろチェックです。

P1130343

帰らなきゃならない時間があるので、一般道を走りながらタイミングをみて高速にのって帰ります。
コンビニでコーヒーを買って飲みながら走ります。

最近はどのコンビニでもコーヒーを買えるので、コーヒー好きの私には便利この上ないです。
目の前にお城が見えてきたので、とにかく行ってみました。

P1130348

河原城となっていますが、お城自体は復元したものではないそうです。
ただしこの山にお城があったことは確認されているそうです。

若桜駅

P1130355

鉄道の駅で終点です。
裏手に道の駅若桜があってSLが置いてあると書いてあったのを見て、来てみました。

P1130357

なんか小さくて可愛らしいSLです。
森林鉄道のトロッコ列車に使われていたものらしく、町おこしのためにどこかから持って来たみたいです。

どこからかは聞いたのですが、忘れてしまいました。
整備するのに5千万も6千万も費用がかかったそうで、大変そうです。

修理したのは東大阪だったと聞きました。
これは聞き間違いかも知れません。

とにかく日本に修理できるところは一カ所しかなく、山口で走っているSLは修理代に2億円ぐらいかかったと話に聞きました。

もうひとつ道の駅でわかったことは、近くに山城があるということです。
とにかく行ってみます。

山城 鬼ヶ城跡

P1130367

このお城へは車で行けたので楽ちんでした。
かなり登ったところに駐車場があったので一旦停めましたが、そこからさらに地道を登って行けそうだったので行けるところまで行ってみました。

この日は通行止めのチェーンは開いていました。

P1130370

幕府の命令で廃城になったそうで、もったいない話です。
ここからの景色も素晴らしい眺めでした。

石垣が一部崩れて通れなくなっている箇所もありました。
水はどこから引いていたのか?不思議です。

P1130381

空は真っ青で、温かいし風もないので広場を独り占めして昼飯にしました。
用意していると、1台の軽バンが上がってきました。

昼飯を食べようと上がってきたみたいです。
見ていると、私と同じような小さいテーブルを出し、同じようなカセットボンベ式のコンロを出しています。

声をかけてしばらく話が弾みました。
若桜の町で車の整備関係の仕事をされているようでした。

76歳だそうで、残りの人生をいかに楽しく過ごすか考えているそうです。
軽バンの中も見せてくれて、車の中でちゃんと寝られるようにマットも敷いていました。

ここから下って山崎ICのすぐ手前にも山城があると教えてくれましたが、時間的に今日はもう無理です。
ICの手前でガソリンを入れて、中国自動車道に入りました。

このあたりはどこにいても高速に入ってしまえば2時間ほどで帰れてしまいます。
少し時間帯が悪くて、渋滞に引っかかりましたがたいしたことはありませんでした。

降りてからの渋滞の方がひどかったです。
天気に恵まれて、ほんとにいいたびでした。

2015年12月14日 姫路・鳥取(4)2015年12月4日~7日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊