岐阜・福井(3)2014年6月11日~14日

P1110395

これから九頭竜ダムに向かうのですが、山手をみると、道路がすごい状態です。
道路の建設技術にほとほと感心してしまいました。

道路の傾斜がすごくて、愛車のファンカーゴはうんうんうなっています。
こういうときはもっとパワーのある車が欲しくなったりします。

しかし、小さいエンジンで目一杯頑張って走っている車もかわいいものです。

P1110404

九頭竜湖にかかっていた橋です。
この橋は瀬戸大橋を作るためのデータ取りをした橋だそうです。

そういえば、なんとなく形が似ています。
一応向こう岸まで渡って、また戻りました。

九頭竜湖を上り詰めると、駅がありました。

P1110413

道の駅ではなく本物の鉄道の駅ですが、道の駅のような創りになっています。
電車の乗れば福井の方へ行けます。

P1110414

駅の裏手には冬の大変さを思わせる除雪車が何台も待機していました。
休憩がてらここでしばらくゆっくりしました。

公園があっていろいろ催しも行われるようです。

P1110418

ダムができる前にあった古い建物が移築されて展示されています。
ダムもなく、道路もなかった時代はどんなに厳しい場所だったか想像もできません。

P1110420

駅の裏側というか、ホーム側は駅らしい?たたずまいです。
でも、気になってダイヤを見てみると・・・

P1110421

この鉄道は何のためにあるのかよくわかりません。
越前大野まで出てみると、途中ですばらしい公園に出合いました。

P1110427

その公園の駐車場ですが、なんとも広大です。
これは車中泊できますね。

P1110428

この公園で休憩がてら、ノートパソコンでメールなどチェックしました。
都会にもこんな公園はあるけど、人や車が多いし、有料のところもあるし。

うらやましくなりました。
あとで調べてみたら「奥越ふれあい公園」という公園でした。

P1110431

でもこのあたりの民家の作りをみると、冬の厳しさを感じます。
大阪では年に数回しか雪は降らないし、積もることなどめったにありません。

一度冬に来てみるべきかもしれません。

P1110444

立派な建物がたくさん建っています。
地方の大きな家がうらやましい。

大野市周辺は見所がいっぱいあるんですが、恐竜の化石発掘現場を見たくて行ってみました。

P1110446

なにやら工事をしていて、あまり近づくことができませんでした。
来てみればただの山肌で、化石をみられるわけでもありません。

近くに杉山鉱泉という温泉があったので、秘境の温泉を想像して行きました。
確かにそんな雰囲気でしたが、休みなのか休業しているのかわかりませんが入れませんでした。

あきらめてさらに北上していくと、ありました。
すごく雰囲気のある温泉が!

白峰温泉

P1110448

周辺は伝統的な建物の保存地区になっていて、とても良い感じです。

P1110451

お風呂の後は今日のねぐら探しです。
温泉の少し先に、桑島の里というやはり化石の発見があった場所があるので見学がてら行ってみました。

雨が降り出したので、あまりゆっくりできません。
行き止まりの道路の先にトンネルがあって、でたところが化石の壁。

P1110455 P1110456

で、もう道はないのでこのトンネルの中で寝るのもいいかと考えていたんです。
しかし、雨は確かに防げていいんですが、風の通り道になってしまって強風でとてもいられません。

おまけに犬の鳴き声がするんです。
でも、どう見ても犬はいません。

だんだん気味が悪くなってきて、ここはあきらめました。

P1110457

ここは手取湖のダム公園です。
土砂降りになってしまって、雨宿りを兼ねて道路から降りてみました。

うまい具合に道路の下にスペースがあったので、今日はここで泊まることにしました。
晩ご飯が終わった頃には猛烈な雨になって、周りは浸水状態になりました。

寝てしまえばもう関係無いですから。
夜になるとゲートが閉まるんではないかとそれだけが気がかりでしたが、大丈夫でした。
(たしか利用時間帯が書いてあったんです。)

ゲート閉められても明日になれば開くだろうし。

2014年6月17日 岐阜・福井(3)2014年6月11日~14日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊