峰山高原・生野銀山 2017年2月22日

P1150180

2月はどうしても家庭の事情が許さず、というか家族の反対で泊まりがけの旅行に行けません。
仕方がないので、日帰りで前から気になっていた峰山高原へいってみることにしました。

標高は900mぐらいでさすがにまだ雪に覆われていました。
キャンプ場も閉鎖されていて、下見にも入れません。

ノルウエーの森や官兵衛などのロケ地になったところで春から夏なら素晴らしい高原の眺めだったろうとおもいます。
今回はほんとに来たと言うだけです。

峰山高原

雪で何も出来ないので、そのまままた下ってきました。
山だらけの地域なので、田んぼもこんな状態です。

P1150183

一目でどんだけ苦労したのかわかります。
通りすがりに「雲海の城 草置城」の標識が見えたので、これは見過ごせないと行ってみました。

雲海の城 草

竹田城のような城を想像したのですが
ついてみると「えっ?」

P1150186

小屋のような?可愛らしいお城でした。
お城は歩いてすぐでしたが、その先に櫓などのあった広い場所があるようです。

雪で埋まっていましたので、うっかりまた滑ったら大変だと行くのは止めました。

P1150188

神子畑選鉱場跡

明治・大正にかけて東洋一と言われた規模だそうです。

P1150190

明延鉱山(山の向こう側にある)でとれた錫の選鉱場です。
入ることはできませんでした。

広場に置いてあった「1円電車」が可愛らしい!
実際に走っていた鉄道です。

1円電車

P1150194

おもちゃのような列車です。人が乗れるのか気になりましたが
入ってみるとなんとか座れました。

P1150193

運転席がおもいっきり狭くて、どうやって運転したのか想像がつかないくらいです。

巨大な建物が昔のまま保存されています。

P1150204

神子畑鋳鉄橋

P1150215

日本に現存する鉄橋として3番目に古い。
しかし、もっとも古い大阪の心斎橋は錬鉄製で、2番目の東京の彈正橋は錬鋳混用。

全鋳鉄製の橋としては日本最古の橋となる と書いてありました。

歩いてみると、小さな橋です。

八代の大ケヤキ

樹齢千数百年、幹周り9.8mの天然記念物
が、見てみるとかなり残念な状況です。

P1150221

上部で切断されてしまっています。
全体は2本の木がくっついたような状態ですが、片側はもう上がなくなっています。

P1150219

生野銀山

最後に生野銀山に寄ってみました。
冬季は午後4時半までの営業で残念ながら入場できません。

P1150222

でも、この門は立派です。

P1150223

ここにも1円電車がありました!

P1150224

暖かくなってからゆっくり来てみたい場所です。

2017年2月28日 峰山高原・生野銀山 2017年2月22日 はコメントを受け付けていません。 番外 車中泊