彦根・九頭竜ダム(2)2017年1月13日~15日

道の駅星のふる里 ふじはしの朝

P1150168

まだ暗いうちから除雪車が駐車場内を走り回り、
明るくなったことはすっかりきれいになりました。

しかし、除雪できていない場所は雪が深くて
長靴を履いていても雪が入ってくる始末です。

結局ここから東の方へ抜ける道はすべて通行止めのようで
元来た道を戻るのも嫌なので、いったん岐阜の方まで出て

そこから関へ行き156号線を北上することに決定。
下るにつれ道路の雪はほとんど無くなりましたが、道路以外は白くなっています。

郡上八幡あたりから再び雪道になり
道の駅古今伝授の里やまとでお昼にしました。

お土産のそばを買ったり、うどんを食べたり
ここまではいつも通り楽しい時間をすごせました。

このまま北上すると石川県に入ってしまい、帰るにはずいぶん遠回りになってしまいます。
白鳥から158号線に入って九頭竜湖経由で福井の大野市に入る道を選んで

とにかく行ってみることにしました。
ドライブレコーダーの動画をチェックすると今日のこのあたりまでの動画が見当たりません。

消えたと言うよりどうも上書きされてしまったようで
32GBのマイクロSDカードでは1日録画は無理なようです。

P1150172

158号線に入るといっきに雪が増えました。
真っ白なので道路の境界が見にくいです。

気温はだいたいマイナス5度ぐらいです。

P1150173

次第に悲劇の転倒に近づいてきました。
転倒シーンは前ページのトップに。

雪道では大好きな「ちょっと横道へ」ができません。
うっかり入ると脱出不能になるし、雪が深くて歩き回ることもできません。

8号線も山の中を通るときは道路の融雪用散水が強烈で半端ないです。
ちょろちょろ水を流すようなものではなく、左右からホースでまくような水が飛び交っています。

うっかり窓でも開けていたらとんでもない目に遭います。

途中で立ち寄った美山森林温泉は眺めがよくていい温泉でした。
が、「エレベーターで3階へ」と言われたので、3階にあるのかと思ったら

なんとそこからさらに階段で確か4階分ぐらい上がったところでした。
普段ならそんなでもないですが、なにぶん腰が痛いのでこれ、大変でした。

脱衣所から浴室へ行くのにさらに階段があったのは参りました。

海岸沿いは強風らしいので、ちょっと手前の「道の駅河野」で泊まりましたが
ここもほぼ海岸沿いで夜ものすごい風で車がぐらぐらゆれました。

転倒してから急に食欲がなくなりなにも食べる気がしません。
大好きなコーヒーも飲む気がしないのです。

それよりタバコがおいしくないのにはちょっとびっくり!
頭打ったからか?とちょっと不安になりました。

お湯だけ飲んでとにかく寝ました。

2017年1月29日 彦根・九頭竜ダム(2)2017年1月13日~15日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊