彦根・九頭竜ダム(1)2017年1月13日~15日

雪道を走りたくて、タイミングを待っていました。
1月の13日あたりから北陸方面が大雪になる予報!

東北・北海道はもっと大変なことになるようですが
ものすごい寒波が襲来と聞いてじっとしていられません。

ファンカーゴの準備はばっちりなので、
彦根から木之本町経由で揖斐峡のほうへ走ってみることにしました。

道の駅【星のふる里 ふじはし】まで行き、ショートカットで根尾村の馬坂トンネル方面へ抜けられればと考えていたのですが、
雪で通行止め。

岐阜まで下り、かなり大回りして郡上八幡経由で白鳥まで行きました。
白鳥から九頭竜ダム方面は開通しているか不明でしたが、行ってみると通れましたので福井方面へ抜けるために

158号線に入ったのです。
豪雪で興奮気味でしたが、ワイパーが凍り付いて前が見づらくなり、氷を落とそうとして

除雪機の待機場所へ入った後に、冒頭の事件が起きてしまいました。

山の中でカモシカでも写れば良いなと取り付けたドライブレコーダーですが、最初のベストショットは皮肉にも情けない我が身の転倒シーンでした。

今日は1月の25日で10日以上経ちましたが、未だに腰が痛くて寝返りもまともに打てません。
おまけに左側の歯が1本ぐらぐらしていて、もう抜けそうです。

転倒したのは14日の昼ですが、そのあとまったく食欲がなくなり15日に自宅に帰るまでなにも食べられませんでした。
何よりもコーヒーがおいしくなく、なんとタバコまでまずいと感じました。

これは重傷です。
しかし、命があっただけましです。

もしかしたら、「雪に埋もれて、男性の凍死体発見」などニュースになっていたらえらいことでした。
もうすこし打ち所が悪かったら、気を失っていたかも知れないです。

ここ2~3日さらにすごい豪雪で、鳥取方面では200台以上の車が動けなっているとか。
私が尋ねた彦根城はまだ雪がありませんでしたが、今は積雪30cmぐらいになってます。

智頭町は秋に訪ねた場所ですが、道路に動けなくなった車がじゅずつなぎで何時間もまったく動かず
えらいことになってます。

転倒の後、もしこんな渋滞に巻き込まれていたら
とても帰ってこられませんでしたね。

彦根城

P1150130

名神を彦根でおり、彦根城へ行ってみました。
この時は雪はまったくありませんが、1週間後は積雪60cmだったようです。

彦根城は初めてではありませんが、以前の記憶がほとんどなく今回はじっくりと見て回りました。
天守はともかくお城全体の造形がずいぶんきれいだなあと感じました。

P1150157

城の一角に滋賀大学があってセンター試験の案内がでています。
翌日は確かこのあたりも雪がふったはず。

受験生はどうだったんでしょうか?

今夜から雪がすごくなる予報ですので、ホームセンターに寄って車の雪かき買いました。

P1150106

翌朝さっそくこれが役に立ちました。
念のため雪かき用に段ボールなど積んでいましたが、やってられません。

北上するにつれて、雪混じりのみぞれが降り出しました。
木之本町で右に折れるとすぐに雪景色に変わりました。

P1150165

5分も走ったらこんな状態です。

P1150167

ほぼモノクロの世界です。

しばらく上り坂が続くのでどんどん雪が増えてきます。

道の駅星のふる里 ふじはし

2017_0113_165219_032.MOV_000585730

この時はまだ良かったのですがこのあと雪がずっと降り続き、朝起きたときには車の屋根に30cmほど雪が積もっていました。

雪かき大活躍です。
この道の駅には温泉があるのでありがたいです。

露天風呂で、久々の雪見温泉を満喫!
さすがの大雪でお客さんも少なく貸し切り状態です。

 

2017年1月25日 彦根・九頭竜ダム(1)2017年1月13日~15日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊