元旦 セルモーターがいかれた?

2017年元旦。

ファンカーゴのエンジンをかけようとしたら
クーとうなった。

なんとかスタートできて、帰ってからもう一度キーを回したら
カチン、カチンとリレーの音だけが聞こえて、セルまわらない!!

背筋がぞくっとしましたよ。

3日前にバッテリーかえたばっかりなのに・・・
ここで、ピンと来ました。

昔、別の車で同じ経験をしたことがあるんです。
その時も、バッテリーがいかれたのか?と思ってバッテリー交換したのですが

今日と同じ状態になって、なんとかエンジンがかかったので
あわててディーラーへ駆け込んだことがあるんです。

原因はセルモーターの劣化。
モーターのターミナルの劣化で、ブラシの当たり具合によってたまたま廻ったり廻らなかったりするそうです。

何度かトライしていると、その内にモーターの軸が少し動いてセルも廻ったりすると
ディーラーの方が教えてくれました。

セルモーターの交換は結構高くつくので、参りました。

さらに、バッテリーが不良品かと思って、少し前に買ったジャンプスターターを
試す良い機会とさっそく使ったのですが、なんとこれも壊れてしまいました。

なんどか接続ケーブルを曲げたり伸ばしたりしていたら、
ケーブルの途中にあるインジケーターのランプがつかなくなってしまいました。

p1140750-2

これではジャンプスターターとしては役に立ちません。

正月早々2つの大問題が発生です。
さすがにお店も会社もみんな休みなので、正月が終わるまではなにもできません。

2017年1月1日 元旦 セルモーターがいかれた? はコメントを受け付けていません。 車中泊