伊賀・亀山(3)2016年12月9日~11日

石榑トンネル

p1150056

鞍掛峠を越える306号は行ってみるとやはり冬季通行止めでした。
そのまま南下して、石榑峠(いしぐれとうげ)を越える421号の交差点まで来てみると

特に通行止めらしき案内はありません。
石榑峠(いしぐれとうげ)にはトンネルができて通れるようになったみたいです。

手元の地図は古いのかトンネルが載っていません。
しかも冬季通行止めの表示がありますが、実際は通れました。

念のため鈴鹿スカイラインをタブレットで調べて見ると、どうも通行止めらしいので
このまま石榑峠へ向かいます。

トンネルを抜けて5kmほどで道の駅奥永源寺渓流の里がありました。
廃校になった小学校を利用して最近オープンした道の駅で、ここも良い場所です。

永源寺という大きなお寺があるようですが、あまり関心がないので通過です。
307号に出て南下を続けます。

近江八幡や安土町など見どころがいっぱいの地域ですが、
今日は帰りますのでゆっくりしてられません。

307号はすごく快適な道路です。
行く先には甲賀や信楽など面白そうな場所もあります。

ところが水口という町まで来たところでこの看板に出合いました。

p1150058

今回はこれを最後にと行ってみることにしました。

p1150059

小高い山の上にあるようですが、どうやら平地に移転して水口城を造ったときに
大半の石をここから運んだようです。

頂上からの眺めはなかなかのものです。
山の頂が白くなっています。

p1150062

かろうじて残っている石垣です。

p1150063

そして、ここが天守があっただろう場所です。

p1150069

ふきっさらしでとにかく寒いです。
二の丸、三の丸とみていきました。

そこからの眺めはすばらしく、外国のようです。

p1150074

こうなると、ここの石垣を運んで造ったという水口城をみたくなりました。
水口城も本来の城は残っておらず、ごく一部だけが再現されています。

p1150090

場内は今は高校になっています。
幸いなことにお堀は残されているので、ぐるりと一周歩いてみました。

このお城はかなりの大きさがあります。
お堀の周囲をバスケット部の女子高生がランニングしていて、きさくに声をかけてきます。

いい感じです。

p1150091

水口から少し南下すると、第二名神の信楽インターです。
ここから高速で帰阪しました。

甲賀周辺も楽しそうな場所がまだまだありそうで、心残りです。

p1150097

2016年12月16日 伊賀・亀山(3)2016年12月9日~11日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊