伊賀・亀山(1)2016年12月9日~11日

p1140965

あまり寒くなく、雪のない場所へと伊賀方面へ2泊3日で出かけました。
和歌山へは何度も行ってるし、北陸方面は今はすごく寒そうです。

伊賀から伊勢方面へは高速や名阪国道でよく行きましたが、
いつも通過するばかり。

で、今回は伊賀から亀山、伊勢方面へ行ってみました。

大阪から針インターまでは名阪を使いましたが、針で昔からあった国道25号線
もっと昔は伊勢街道を行ってみることにしました。

名阪国道を降りてみたら、そこはまさに別世界でした。
のどかな田園風景の中を走り、こころが洗われるような気分です。

都が奈良にあったころは、お伊勢参りはこの伊勢街道がメインだったようで、
京都に都が移った後は鈴鹿峠を越えるルートがメインになったそうです。

この2つのルートが交差してたどり着くところが関宿で東海道53次の47番目
そのすぐ先が46番目の亀山宿です。

あまり距離を走らず、ゆっくりと見て回るぞと決めていました。

上の写真は木に花が咲いているのではなく、柿です。
江戸の時代からたぶんあまり変わってはないんだろうなあと思いながら眺めていました。

都会にはこんな風景はありません。
天気にも恵まれて、なんとも気持ちがいいです。

こんな柿の眺めも。

p1140955

赤いのはみんな柿です。
まるで、梅か桜の花のように見えました。

p1140950

これは、何かを祀ってある祠のようなものですが、かなり古そうです。
目の前を名阪国道が通っています。

名阪に並行するように25号線が続いていますが、場所によっては車がすれ違えないほど
狭い場所もあります。

ですからわざわざ25号線を走る人はいないわけで、道はすいています。

CAFE SUN WOOD

p1140952

お昼はここで食べました。
一旦通り過ぎたのですが、何となく気になって戻ってきました。

明るくてしゃれたレストランで、陽がさして気持ちの良いお店です。
身障者の方が働けるレストランのようです。

大井戸の杉

p1140958

樹齢350年から400年
5本の杉の木が1本になってしまったようです。

お伊勢参りの人達がこの木を眺めながらここを歩いたんだと想像するとゆかいです。

名張川の上流ではこんな風景も。

p1140968

絶景でした。

遠くに伊賀上野城が見えてきました。
お城の場所だけうまい具合に小高くなっています。

p1140972

伊賀上野城

初めて伊賀上野城に来ました。
パーキングは1日500円です。

お城自体は再建されたものなので、あえて天守には上がりませんでした。

p1140980

山城ではないので、ここまで来るのは簡単です。
ぐるりと廻ってみました。

石垣の高さが日本一と言われているそうですが、見た限りそれほど高くは見えません。
天守の石垣ではなく、お堀に面している石垣です。

p1140985

周辺にはいろいろ史跡があるようなので、少しだけぶらついてみました。
大手門の跡などは看板が立っているだけで、なにもありません。

明治33年築の木造洋風建築の中学校校舎。
学校なので校内には入れませんが、味わいのある建物です。

第3尋常中学校校舎付正門

p1140992

のんびり歩いていたら、突然の通り雨でびっくり。
晴れているのにここだけ雨という感じで大急ぎで車まで戻りました。

伊賀上野で温泉を探して入ってきました。

伊賀の湯

入浴料は750円ですが、65歳以上のシルバーとJAF会員は100円引きで650円です。
今日は寒かったので、ここで一息つけました。

道の駅あやま

p1140998

泊まりは道の駅あやまです。
関宿や伊賀の道の駅は道路が近いのでやかましいだろうと勝手に判断。

あやまはちょっとはずれた場所に有るので静かだと思いましたが、
新名神ができてから49号線はかなり交通量が多くなったようです。

駐車場が広いので、奥の方のなるべく静かそうな場所を選んで停めました。
かなり冷え込んで、エンジンをかけて暖房を効かせていた時間も相当長かったです。

寝るときはさすがにエンジンを停止しました。

2016年12月13日 伊賀・亀山(1)2016年12月9日~11日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊