有峰林道・分杭峠(4)2016年9月2日~6日

御嶽山の噴煙

p1140534

朝おそるおそる外を見てみると、なんと目の前に御嶽山がくっきりと見えています。
噴煙がもっと激しく出ているのかと思っていましたが、案外ちょろちょろです。

最初は雲がかかっているのかと思ったのですが、双眼鏡で見てみたら山肌から煙がモクモクと上がっていました。
もうちょっと近くで見られたらもっと迫力があるだろうに。

今回はビデオカメラも持っていましたので、噴煙の様子を撮ってみました。

朝日が昇るにつれ、御嶽山の表情も変わってきました。
それにしても裾野の雄大なこと。人工物はまったく見当たりません。

朝ゆっくりとスタート。
伊奈方面に行きたいので、下ってきた道を再び濁川温泉の方まで上がっていきます。

そして、出発してすぐに
なんと

日本カモシカ

p1140540-choseit

p1140541-t

鹿でもなく、イノシシでもありません。
最初はなんだかわからなかったのですが、しばらく見ていてやっと気付きました。

車のウインドウ越しに慌てて撮ったので鮮明には撮れませんでした。

日が昇ってしばらくすると、御嶽山の頂上は雲に隠れてしまいました。

p1140542

ここから御嶽山をぐるりと廻って、木曽福島から伊那を経由して分杭峠に向かいます。

出発してまもなく素晴らしい絶景に巡り会えました。

norikurapanorama

見渡す限りの山々です。
1枚の写真では撮りきれなかったので2枚を合成してみました。

あまりにすばらしいので、路肩に車を寄せてしばらく見入ってしまいました。

高所トレーニング施設

p1140552

こんなグラウンドがいくつかありました。
高所はトレーニングにむいているようです。

御嶽山のふもとにはそば畑が拡がっていました。
そろそろ収穫かも知れません。

p1140555

木曽福島へ下ってきたところに「道の駅 三岳」がありました。
少し前に霧ヶ峰方面へ行った時泊まった道の駅です。

休憩がてら立ち寄ってみましたが今日は休みのようです。
木曽福島で19号線に入ってしばらく北上。

途中から権兵衛街道と呼ばれている361号線に入り伊那を目指しました。
伊那と木曽福島を結ぶ道が昔は急峻でたいへんな苦労があったようです。

今は広い道路にあたらしいトンネルもできてあっという間に通過です。
この権兵衛街道、トンネルを抜けてから伊那までの道がすごかった!

まっすぐ一直線に下っていく見事な道路です。
両側は畑で視界をさえぎるものはなく、真正面は南アルプルです。

p1140558

伊那市に入ってからはガソリンを給油しただけで通過です。
「道の駅 南アルプスむら長谷」はしゃれた作りです。

分杭峠の情報を案内所のお姉さんに聞いてから
車内で適当にお昼を済ませました。

分杭峠は知る人ぞ知る癒やしスポット。
観光客が増えたので途中に設置されたパーキングからシャトルバスで行くことになります。

p1140560-t

南アルプスは猿が多い。何度も見かけました。
このときは、親子連れが何組かいました。

道沿いには、ゼロ磁場丼とかゼロ磁場温泉、ゼロ磁場の秘水などなんとかゼロ磁場で稼ごうと商魂たくましいのですが
吹き出してしまいそうな看板もありました。

分杭峠行きシャトルバス乗り場

p1140563

分杭峠 到着点

p1140566

ここから癒やしのスポットまで歩いて5分もかかりません。

まずは本来の峠道と標識を確認。

p1140565

海抜1,424mのゼロ磁場なんですが、意味はよくわかりません。

p1140567

峠から見える絶景は日本の中央構造線にあたるそうで、分杭峠はその真上にあるそうです。
この構造線は四国まで続いているものです。

こんな道を歩いていくと

p1140571

ゼロ磁場のスポットにたどり着きます。

p1140573

昔はこんな道だったようです。

p1140581

分杭峠 癒やしのスポットまでの道

分杭峠に興味のある方はどんな道を歩いて行くのか気になるでしょうから
動画に撮ってみました。

ちなみに私はサンダルで歩いています。
どなたでも行けますよ!

今日の目的は達成したので、分杭峠を後にします。
下っていくと、

p1140584

天然記念物となっていますので、とにかく寄っていきます。

p1140588

根元から3本の幹が出ている不思議なさわらの大木でした。

今度は中央構造線の露頭

p1140590

p1140591

右と左がたしかに土質が違います。
大地のうねりを感じます。

p1140592

こういう場所を他でも見た記憶があります。
これが、四国まで続いているとはスケールの大きい話です。

152号線をそのまま南下すれば温泉付きの道の駅があるからと考えていたのですが、
途中で工事のため通行止めにあってしまいました。

右折して22号線に入り、飯田市経由で信州平谷という道の駅に向かいました。

道の駅 信州平谷

p1140596

p1140597

温泉が併設されていてグッドです。
この温泉かなり良かったです。

道の駅にある温泉では今まで一番良かったような気がします。
露天風呂など広くてしかも2カ所も。

入浴料は600円
かなり下ってきたように思いましたが、それでも標高920mです。

駐車場も広大で、お勧めです。
今日はここで泊まります。

2016年9月11日 有峰林道・分杭峠(4)2016年9月2日~6日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊