有峰林道・分杭峠(2)2016年9月2日~6日

p1140441

立山を目指してひたすら8号線を走ります。
台風が近づいているせいか、空気がかすんでいて、目指す山の方はくっきりとは見えません。

p1140442

教科書に載っていたような富山の防風林。
古い家は結構まだ残っていますが、新しく建ったような家にはもうありません。

たんぼの稲がきれいです。
8号線から立山街道に入ると、有峰口は案外近いです。

有峰林道に入る前に、日本一の落差がある称名の滝を見に行くことにしました。
立山道路に入ってしまうとその先有料でしかも一般車は通行できなくなります。

直進して行き止まりになったところが称名の滝でした。
駐車場は無料ですが、観光客が多いときは満車になるらしく手前のゲートで制限しています。

p1140445

悪城と呼ばれる崩れ落ちた山肌が目の前です。
駐車場からは歩きです。

p1140446

これは途中です。
駐車場からは約30分と書いてありました。

称名の滝

p1140449

落差350mで4段階に分かれて落ちてきてます。
かなり手前から水しぶきを浴びました。

この近辺では何度もさるを見かけます。
親子連れですが、実は何組もいました。

p1140470

有峰口を入って来たところです。
発電所があって、ここから東側の小見線と西側の小口川線にわかれます。

小見線はよく整備された道で12.8km、小口川線はやや荒れた道で24.9km。
小口川線にすぐに向かいたかったのですが、小見線に入ってすぐの温泉を逃すと今日はもう風呂には入れません。

割合近いので、まず亀谷温泉に向かいました。
営業していたのは、国民宿舎の白樺ハイツだけでした。

入浴料 610円です。

風呂に入ってから発電所までもどり、今度は有峰林道小口川線へ向かいました。

p1140474

有峰林道 小口川線 料金所

入り口の料金所です。

p1140475

1万円札を出すと、おつりがないと言われました。
実はあるんだけど、これ渡すと次のお客さんが来たら困るなあ

そんなやりとりでしたが、料金は1,900円でおつり8,100円受け取りました。
高いです。一度出るとまた1,900円なので、気が済むまで出ません。

道路が狭いので、トンネルは信号で交互一方通行が多かったです。
しかし、舗装されているしそれほど狭くもないのでちょっと想像とは違いがっかりです。

有峰湖

p1140484

ダム湖の有峰湖です。
ここまで小口川線では2,3台の車しかすれ違いませんでした。

折立キャンプ場

p1140492

なんだか車がいっぱい停まっています。
よく考えるとここは薬師岳の登山口になります。

p1140487

夕方になってもけっこう沢山の車が残っていましたから、山の中でキャンプしているようです。
有峰林道は夜8時以降は通行禁止です。

キャンプ場はうれしいことに無料です。
連絡所で登録だけはしないといけません。

p1140488

今日キャンプするのは私だけのようです。

p1140490

ここが登山口です。

p1140489

2016年9月9日 有峰林道・分杭峠(2)2016年9月2日~6日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊