紀南(4)2016年5月13日~16日

P1130760

ふるさとセンター大塔を出て北上。
今日はぶらぶらしながら帰ります。

出発してすぐに、「清姫の墓」という標識が気になって立ち寄ってみました。
ここに有ったわけではなくどこかから移設されたようです。

P1130759

半分伝説のお話ですから、ただ見るだけです。
311号線から198号経由で424号線へ。

日高川はだいぶ暴れたようで、スゴいことになっています。

P1130760

この先はダム湖ですから水量が増えてこうなったようです。
なんとなく粘土質の泥で、今まで見てきたダムの土とはかなり様子が違います。

湖岸に降りられるようになっていましたが、ここははまったらおしまいのような雰囲気です。
今日帰りたいので、寄り道しません。

「道の駅しらまの里」で一服。
前を流れている川の名前がなんともおもしろい。

P1130762

そのまま湯浅の町まで行きました。
何度か来ていますが、醤油発祥の地で古い町並みを保存しています。

無料の駐車場があったのを覚えていますので、まっすぐ向かいました。
数台しか駐車できませんが、平日なら大抵空いています。

P1130765

おみやげに塩麹や生醤油を買って帰ります。
塩麹、使い方わかりませんが一時大人気でしたよね。

P1130764

雰囲気あります。
保存と維持するのが大変らしいです。

甚風呂

P1130766

大正時代の状態のお風呂です。
入浴できるわけではなく、公開されていました。

昭和の終わりまで実際に営業されていたようです。
写っていませんが、洗面器や手桶がアルミ製なのは珍しいです。

P1130771

金山寺味噌も発祥の地です。
というより、金山寺味噌を造っているときに醤油が発見されたというのが流れのようです。

湯浅の街はおもむきがあります。
ここから海へ出て、交易に向かったようです。

P1130773

そのまま帰阪。
オドメーターの写真撮り忘れました。

2016年5月21日 紀南(4)2016年5月13日~16日 はコメントを受け付けていません。 たび 車中泊