傘用ビニール袋 梅雨時は必須です。

P1140018

Nではありません。
雨の日、スーパーの入り口などに置いてある「傘用ビニール袋」です。

雨の日に2,3枚余分に取ってはダッシュボードに入れてます。
これが実は車中泊には必須のアイテムです。

100円ショップなどでも売っていますが、そこまで枚数は必要無いものですから。

普段なら濡れた傘もあまり気にせず車内に置きますが、
車の中で寝る場合は、とにかく湿気を入れたくありません。

濡れた傘を車内に持ち込むと、一瞬で窓が曇ります。
こんな時はこの傘用ビニール袋が威力を発揮します。

ただ、薄いビニールであくまで使い捨てなので2度ほど使うと穴があいたりします。
なので、1日あたり数枚は必要ですよ。

梅雨のシーズンはこれがないと車中泊は快適にできません。

さらに助手席の足元には、水滴を受けられるようにプラスティック製のオイル受けを置いてます。
オイル交換の時にオイルの受け皿として使う四角いものです。

P1140019

このオイル受けは、冬場タイヤチェーンを外したときにも保管場所としてとても具合がいいです。
さらに泥だらけになった靴などの置き場所にも、とても重宝しています。

2016年5月11日 傘用ビニール袋 梅雨時は必須です。 はコメントを受け付けていません。 車中泊 車中泊グッズ